ビューティークレンジングバームの使い方をについて

使い方について

うるおいがしっかり残るクレンジング剤として今話題のビューティークレンジングバームの使い方を紹介していきます。

スキンケアにとって毎日の洗顔料選びはとっても大切です。化粧残りなどがあるとそれが肌荒れや毛穴詰まり、黒ずみ、くすみなどの肌トラブルに繋がってしまうこともあるのです。

毎日お化粧をする方は、毎日綺麗にメイクオフすることがとっても大切です。

クレンジングは使い方によって実感できる効果にも違いが出てきます。キレイな美肌を目指すためには毎日正しい使い方で洗いましょう。

基本的な使い方は?

当たり前ですが、ビューティークレンジングバームはクレンジングなのでメイクをした日や、蓄積汚れや皮脂が気になる時など、1日1回(帰宅後)に使います。

ビューティークレンジングバームを使う上でのポイントをまとめてみました。これから使い始めるという方は下記を参考にしてください。

使い方のポイント

  • クレンジング後のW洗顔は不要です
  • 付属のスパチュラ1杯を目安に使う
  • 濡れた手ではなく乾いた手で使う

基本的な使い方の流れは下記にまとめました。

詳しい使用方法と手順を紹介

それでは、今度はより詳しい使用方法と手順を掲載していきます。

ビューティークレンジングバームは他の多くのクレンジング剤と同様にメイクなどの油汚れを乳化して浮き上がらせて洗い流していきます。

1.スパチュラ1杯を手に抄う

濡れた手で扱うと洗浄力が低下するので、乾いた手に付属のスプーン山盛り1杯分をすくい乗せます。

1回分の量をケチって少量で済ませてしまうと効果が半減したり、テクスチャーのクッション性が低くなり指の摩擦や圧力で、肌にダメージや負担が増加する要因になるので注意しましょう。

2.顔全体に円を描くように馴染ませる

手の平に乗せると人肌の体温でじわっと溶けてくるので、顔に乗せクルクルと円を描くようにメイクと馴染ませていきます。

顔全体を下から上、内側から外側にを意識してクルクルとマッサージするように塗っていきましょう。この時に余計な力を加えず、皮膚に負担を掛けないようにソフトタッチでとにかく優しくがポイントです。

3.ぬるま湯で何回もすすぐ

人間の皮脂は熱いお湯に簡単に溶けます、この時、必要な潤い成分まで流れてしまうので32℃ぐらいのぬるま湯ぐらいの水温が最適です。32℃程のぬるま湯の目安ですが、ちょっとぬるいかな位です。

風呂桶にぬるま湯を張って両手で抄って何度もすすいでいきます。

すすいだぬるま湯が白濁した色から透明に変化したら完了のサインです。ビューティークレンジングバームはすすいだ後も美容成分が肌に残る設計になっています。

実は洗顔後は少しヌルッと感が残ります、このしっとり感が気になったり脂性肌の方は洗い流す回数を増やしましょう。ただし、このぬるっとしたものの中には美容成分も含まれているのでわざと残すのもアリです。

より快適に使うためのポイントまとめ

ビューティークレンジングバームをより快適に使うために注意して欲しいポイントもまとめました。基本的な使い方の他にも下記も意識してみてはどうでしょう。

洗顔後に拭くときも優しく

洗顔後はタオルで拭くのですが、この時も優しくふき取るのがポイントです。清潔なタオルを使い、力任せにゴシゴシ擦るのではなく、ポンポンと優しく押さえる様にして水分を押さえて吸収するイメージで優しくふき取りましょう。

ポイントメイクは事前に落としておく

肌の負担を少なくするために目元や口元などのポイントメイクは専用のリムーバーで事前に大方落としておくのがおすすめです。

また、お湯で落とすタイプのアイライナーやフィルムタイプのマスカラもお湯で落としましょう。

ビューティークレンジングバームの口コミを確認する

タイトルとURLをコピーしました